アコムの返済で滞ったら電話で相談

キャッシングを続けていると思いもよらない事が起き返済を続けられなくなることが有りますが、アコムはそのような場合どう対処しているのでしょう。

返済がとどこってしまうとアコムの担当者から電話が入りますが、電話に出れない理由として、電話で催促されるのがいやだからという場合や、返済が滞ってしまって返済期日を決められない時や、給料日が変わったので当初予定していた返済期日に返せなくなった時、などが理由として挙げられますが、そんな時は多少勇気がいると思いますがこちらから電話を入れて返済が出来なくなった理由や、給料日が変わったことなどを正直に話すようにしましょう。
大手消費者金融のキャッシング即日で有名なアコムは誠意をもって相談すればアコム側も誠意をもって解決策を考えてくれますし柔軟な対応をしてくれます。返済できなくなった理由を話せば毎月返済金額を下げてくれたり、返済期日を変更したりしてくれることもありますので電話が掛かってくる前に相談する事が大切と思います。

仮に携帯に掛かってきた電話に出ないことが続けば、返済の意思がないと思われてしまい会社や自宅に電話が入るようになり、会社から何かなるのかな?などと疑問を持たれたりするようになってしまいますし、返済の意志が無い事を信用情報にも記載されてしまう事で信用が無くなり、新たな借入も出来なくなったり、一括返済を求めらえる事にもなりかねませんので、そんな時は事前に相談の電話を入れるようにすることで信用を落とさなくても済むと思います。